TOP >> ネットビジネス基本編 >> ネットビジネスで最も重要とされるリストの集め方

ネットビジネスでリストの集め方はどうやる?

ネットビジネスではリストをいかに集めるかがカギ

ネットビジネスにおけるリストというのは
最も重要なものとされています。

リストさえあればいくらでも稼ぎ続けられるとさえ言われています。

そんなわけで今回は
ネットビジネスの最大のキモとされる

「リストの集め方」

についてお話して行きたいと思います。

■リストについて

リストとは何かというのは
すでにご存知かと思いますが、
一応ご説明しておきますね。

※ご存知の方は飛ばして頂いて大丈夫です。

リストとは顧客名簿のことで、
ネットビジネスではこれを“リスト”と呼び、
メールアドレスの事を指します。

これは余談なのですが、
江戸時時代の商人は自分の店が火事になった時、
真っ先に持ち出したのが顧客名簿だそうです。

何故ならば顧客の情報さえあれば、
いくらでも商売の仕様があるからです。

それほど顧客の情報、
ネットビジネスで言うリストは大事だということです。


■リストの集め方


それでは今回の本題である、
“リストの集め方”についてお話して行きます。

リストの集め方にもいくつかの方法があり、
主な集め方は下記の通りです。

◆①無料レポートで集める

「メルぞう」や「Xam(ザム)」と言った、
無料レポートスタンドに自分で作成した無料レポートを登録します。

※無料レポートとはネットビジネス稼ぎ方や
ダイエットの方法、モテる方法などの様々な情報をPDF(電子書籍)に
まとめたものの事を言います。

無料レポートスタンドは無料でレポートをダウンロードする代わりに、
そのレポートの作成者のメルマガに登録する必要があります。
(ここでリストを獲得できます)

良いレポートであればあるほど、
多くのリストを集めることができます。

◆②購入する

リストを売っているサービスがいくつかあります。

一概には言えないのですが、
1リストあたりの単価は300~500円ほどです。

ということはお金さえあればいくらでも
リストを集めることはできます。

しかし、購入したリストが質の良いリストとは限らないですし
むしろ質の悪いリストのほうが大半でしょう。

※リストの質の良し悪しは、
こちらがメールを流した時に何かしらの返信があったり、
商品を紹介した時に購入してくれるか否かで決まります。

以上の事からリストを購入するのは
あまりおススメできません。

◆③ツールやシステムで集める

“リスト収集ツール”という、
リストを集めるための専用ツール、システムがあります。

こちらはツールの良し悪しにより、
同じくリストの良し悪しが決まります。

また、リスト収集ツールというのは、
いろいろな種類が出ていますので、
良いツールを見極める事が大切になってきます。

◆④サイトから集める

例えばネットビジネス系のサイトを作成して、
そのサイトにメルマガ登録フォームを設置して
そこから集める方法です。

ネットビジネスに興味があってサイトに来る
        ↓
そしてそのサイトからメルマガに登録する

という流れになるので、最初から興味を持っている、
質の良いリストを集めることができます。

◆⑤SNSで集める

こちらはTwitterなどのSNSを使い、

「詳しく知りたい方はこちらから」

というつぶやきと共に
メルマガの登録フォームのURLも
一緒に入れるという方法です。

このつぶやきから登録するということは
こちらも最初から興味を持っている質の良いリストを
集めることができます。

◆⑥広告を出して集める

ネットの広告を使って集める方法です。

Facebookでタイムライン上に表示される“Facebook広告”や、
ネットで検索した時に検索結果のところに出てくる“SS(スポンサードサーチ)”

興味がある人にピンポイントで表示させることが出来る、
“YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)”など、

こちらも最初からそれに興味を持っている
質の良いリストを集める事ができます。

◆⑦無料オファーキャンペーンで集める

あなたも見たことがあるかと思いますが、

「この稼ぎ方の詳細はこちらから」

「ツールを無料で受け取る」

「動画を見るにはこちらから」

といった感じでメールアドレスを登録させて
メールを送り、最終的に商品購入に繋げる・・・という流れです。

リストを集める方法としてはこれが1番手っ取り早いのですが、
他の方法と比べて、お金や労力がかなり掛かってしまいます。

組織でやるには良いですが、
個人でやるのは決しておススメしません。


■今回のまとめ

今回はリストの集め方についてお話してきました。

他にも集め方はあるのですが、
主な方法は今回ご紹介した7つになります。

冒頭でもお話しましたように
リストというのは最も重要です。

そして最も重要な分、
集めるのも簡単ではありません。

厳密に言うと、
質の良いリストを集めるのが大変です。

逆に言えば質の良いリストさえ集めることができれば、
長期に渡って稼ぐことは可能になると思います。

もちろん、リストだけ集めても意味がないので、
売るための商品やコンテンツをしっかりと
作りこむ必要あることは忘れないでください。

せっかく質の良いリストを集めても、
質の悪い商品を提供してしまっては
元も子もありませんので・・・。


それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました!