TOP >> ネットビジネス基本編 >> ネットビジネスには失敗はない?何故ならば・・・

ネットビジネスに失敗がない理由とは

ネットビジネスと失敗について

ネットビジネスで稼げるようになりたけど、
失敗が怖くて中々思い切ってできない・・・

という風に考えている方は多くいらっしゃるようです。

もしあなたも同じ考えなのであれば、
今回のお話はきっとお役に立つと思います。

ということで今回は、

「ネットビジネスの失敗」

というテーマでお話して行きますね。


■ネットビジネスでの失敗とは

そもそもネットビジネスで失敗するとは
どのような事を指すのでしょうか。

それは、

稼げなかった=失敗

と、お考えの方が多いと思います。

確かにこれは正解だと言えるでしょう。

しかし、“稼げなかった”というのは
何を基準にしているのでしょうか。

例えば、

①独学で1ヵ月~3ヵ月くらいの短期間で実践してみたけど全然稼げなかった
②商材(ノウハウ)を購入して実践したけど思うように稼げなかった
③なかなか時間が取れず、実践する余裕がなかった


というのが主な基準や理由になると思います。

それでは1つ1つ解説して行きたいと思います。


◆①独学で1ヵ月~3ヵ月くらいの短期間で実践してみたけど全然稼げなかった

こちらは独学で1ヵ月~3ヵ月ほどの短期間に実践して、
稼げなかったので“諦めた”パターンです。

ネットビジネスの種類にもよりますが、
1ヵ月~3ヵ月という短期間では
判断するのが早すぎると言えます。

最低でも半年~1年は実践してみてから
判断したほうが良いと思います。

また、独学でやるよりもノウハウを購入して
実践したほうが早く稼げるようになるでしょう。


◆②商材(ノウハウ)を購入して実践したけど思うように稼げなかった



せっかくお金を払ってノウハウを購入して実践したのに
思うように稼げなかった・・・という何とも残念なパターンです。

ノウハウ自体が自分と合っていなかったのか、
それとも途中で“諦めた”のか。

いずれにしても、少なからずお金を払っているので
少額でも良いので稼げるようのになるまでは
諦めないで欲しいところです。


◆③なかなか時間が取れず、実践する余裕がなかった

これは独学でも、ノウハウを購入した場合でも
どちらの場合にも言えることです。

本業の仕事や日々の生活が忙しくて
中々ネットビジネスをする時間が取れず、
それがずっと続いてしまったり、
それでも少しずつ実践していたけれど、
結局“諦めた”パターンになります。


さて、ここまで3つのパターンをご紹介しましたが、
共通点があるのにお気づきでしょうか。

その通りです。

3つのパターンに共通していること、
それは“諦めた”ということです。

諦める、というところに至るまでの過程や理由は様々ですが、
結果として諦めたのには変わりありません。

最初にもお話した通り、

稼げなかった=失敗

ということでしたね。

そして、稼げなかったという基準や理由が、
“諦めた”ということであれば、

諦めた=失敗

となることがわかります。


■諦めた=失敗


諦めた=失敗ということであるならば、

諦めない限り失敗はない

ということになります。

いくら稼げていなくても、
あなたが諦めない限りは失敗とは言えません。

よく聞くのが、

ネットビジネスで失敗しました!

ネットビジネスで失敗しないためには?

などなど・・・上記のようなことをテーマにした
ブログやサイトを目にすることがあると思います。

中身を見てみると、いろいろと書いてありますが、
結局は“あなたが諦めないこと”これに尽きます。

例えばFacebookを使った稼ぎ方があり、
それを実践していたとします。

しかし、急にFacebookの規約が変わってしまって、
昨日まで稼げていたのに、今日になったら稼げなくなってしまった・・・。

これは失敗になるのでしょうか?

Facebookを選らんだあなたの自己責任であり、
また、Facebook側の問題でもあるので、
これも失敗ではありません。

ネットビジネスの世界では“よくあること”です。

あの時Facebookを選んだは失敗だった!

とも言えなくはないのですが、その時の選択を間違っただけですし、
Facebook側が規約を変えたのはどうしようもないことです。


■今回のまとめ

今回のまとめとしては、

・あなたが諦めない限り失敗ではない

・稼ぐために使っているサービスの規約などが変わり
 稼げなくなっても、それは“よくあること”であり、
 どうしようもないことである

この2点になります。

あなたが諦めないことに関しては、
厳しい言い方になるかもしれませんが、
これはもうあなた次第、ということになります。

規約が変わることが不安なのであれば、

ネットビジネスで失敗したくない・・・

と、不安になって悩み、実践しないよりも、

規約が変ったら不安だな、何か手を考えておこう

このように考えて、
もしもの時のためのリスクヘッジをするほうが、
ずっと賢明だと思いますし、早く稼げるようになるでしょう。

規約の変更などのリスクが多いのがネットビジネスですが、
明確に“失敗”と言えることがないのもネットビジネスです。

諦めないという気持ちと、
もしものためにしっかりとリスクヘッジをしておく、
という準備さえちゃんとしていれば大丈夫だと思います。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました!