TOP >> ネットビジネス基本編 >> ネットビジネスでも税金は発生する?YESorNO!?

ネットビジネスでも税金は発生する?正解はこちらです

ネットビジネスと税金

日本という国は税金の種類が非常に多く、
あなたも支払いに頭を抱えている事かと思います。

そして税金が発生するのは
ネットビジネスで稼いだ場合も例外ではありません。

サラリーマンなどの会社勤めであれば、
税金の支払いは自動的に給料から
天引きされるので自分で支払う手間がありません。

しかし、ネットビジネスで稼ぐ場合は、
確定申告は自分でやる必要があります。

その確定申告にも2種類あり、
税金にも5種類ほどあります。

今は税金が発生するくらい稼げていなくても
とりあえず頭に入れておくようにしてください。

ということで今回は
ネットビジネスと税金について
お話していきます。

■白色申告と青色申告

ネットビジネスで持っていかれる税金は
“年収で稼いだ額”によって違ってきます。

確定申告をする際には、
売上金額や経費などを記載した“帳簿”を
税務署に提出しなければなりません。

そして確定申告には、

①白色申告
②青色申告


上記2つの種類があります。

◆①白色申告

白色申告はネットビジネスを始めて間もない時や
稼いだ金額が少ない場合に選択するといいでしょう。
(年収で20万円程度)

白色申告のメリットとしては、

・申告をする前に事前に申請する必要がない
・帳簿のつけ方が簡単
・申告の際の提出書類が少ない


などのメリットがあります。

逆にデメリットは、

・青色申告に付いてあるような特典がない

青色申告についている特典については
この後ご説明します。

まとめると、“簡単にできる”が“特典が付いていない
ということになります。

◆②青色申告

青色申告はネットビジネスで
生活できるくらいに稼げるようになってから
するのが良いでしょう。

次に青色申告メリットですが、

・特典が付いている
⇒納める税金が少なくなる(最大65万円まで)
⇒赤字になっても繰り越すことができる(3年間まで)
⇒家族への給与を経費にすることができる


上記のようなメリットがあります。

やはり1番大きいのは納める税金が
少なくなることでしょう。

また、家族で協力してネットビジネスをやっていて、
家族への給料という名目にすれば
経費にすることができるのも大きいと思います。

では次にデメリットですが、

・申告をする前に事前に申請する必要がある
・帳簿を付けるのが面倒である
・申告の際の提出書類が多い


上記がデメリットになります。

まとめると白色申告とは逆で、
魅力的な特典が付いている”けれど“申告に手間がかかる
というのが青色申告になります。

■ネットビジネスでの税金の種類


ネットビジネスの税金の種類は、

①所得税
②住民税
③事業税
④社会保険
⑤消費税


上記の5つになります。

それでは1つ1つ解説して行きます。

※今回お話していくのは、
ネットビジネスで稼いだ収入”で年収で発生する
税金になります。


◆①所得税

ネットビジネスで稼ぐというのは、

・副業で稼ぐ
・本業として稼ぐ


という2つの形態があります。

副業の場合は“20万円”以上の年収、
本業として稼ぐ場合は“38万円”以上の年収から発生します。


◆②住民税

こちらは税率が10%で、
年収“33万円”以上で発生します。

例えば年収300万円の場合だと、
30万円が住民税として持っていかれます。


◆③事業税

事業税は年収が“290万円”以上で発生します。

これは所得税の1つで、
ネットビジネスを事業としてやる場合に持っていかれます。

ただ、この事業税は所得税の必要経費にすることができるので、
覚えておいてください。


◆④社会保険

これは福利厚生のある本業が別にあり、
ネットビジネスを副業としてやっている場合には
支払わなくても大丈夫です。

対してネットビジネスを本業としてやっている、
そして十分に生活できる額(年収300万円以上)の
稼ぎがある場合は支払う必要があります。


◆⑤消費税

買い物をした時に発生するあれではありません。

年収が1000万円以上で発生します。

また、すぐに発生するものではなく、
1000万円以上稼いだ“2年後”から発生します。

そして事業税と同じく、
所得税の必要経費にすることができます。


■税金を気にする前に・・・

確定申告の種類、ネットビジネスに関する税金の種類について
お話してきました。

税金が発生するくらい稼げるようになったら
今度は確定申告をするためには何が必要なのか?
などを詳しく調べて、しっかりと準備をしましょう。

しかし、税金のことを気にするよりも、
まずは“稼ぐこと”に全力を注ぐことのほうが良いと思いますし、

税金というのは一定の額を稼がない限り、
発生しませんのでご安心ください。

また、冒頭でもお話しましたが、
現在が稼げていない状態なのであれば、
簡単にでいいので頭に入れておくくらいで大丈夫です。

税金のことを心配する気持ちはわかりますが、
とにもかくにもまずは“稼ぐこと”です!

税金で収入の一部を持っていかれるのは
確かに苦しいことですが、
税金が発生するくらい稼げたんだ!

と、思うようにすれば、
前向きに捉えることも出来ると思います。笑

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました!