TOP >> ネットビジネス応用編 >> 最新のネットビジネス事情の裏側を徹底調査しました!

最新のネットビジネス事情はこんな状況です

最新のネットビジネスの稼ぎ方とは

最新のネットビジネスというのは、一体どんなものなのでしょうか?

ネットとの世界と言えば常に変化したり
進化したりしているので、
新しいネットビジネスの稼ぎ方もどんどん出ているに違いない・・・!!

なので、せっかくネットビジネスを始めるならば、

最新の稼ぎ方にしよう!

と考えている方もいると思います。

でも、“実は最新の稼ぎ方なんてもうないんです・・・
というのが今回のテーマです。

それではお話して行きますね。


■ネットビジネスに最新の稼ぎ方はない?

最新の稼ぎ方はない、というと
少し語弊があるのですが、正確に言うと

ネットビジネスでの稼ぎ方はすでに出尽くしていて、今のところはない

ということになります。

アフィリエイト、ネットショップ、転売などなど、
様々な方法がありますが、それはすべて昔からある稼ぎ方なのです。

参考記事⇒ネットビジネスの種類は大きく分けて8つ!

どれくらい昔かというと、例えばアフィリエイトで言えば
アメリカでは1996年に、日本だと1999年にサービスを開始しています。

この記事を書いているのが2016年なので、
15年以上も前にすでにアフィリエイトという稼ぎ方があったわけです。

そのアフィリエイトですが、
TwitterやFacebookなど新しいサービスが出てくるたびに、

・Twitterアフィリエイト
・Facebookアフィリエイト


など出てきたりしますが、
使う媒体が変わっただけで、
どちらもアフィリエイトに変りありません。

媒体ごとに細かいテクニックは違えど、
本質は変わりません。

これはアフィリエイトに限らず、
他のネットビジネスの稼ぎ方にも言えることです。

例えをもう1つ出しますと、
せどりという稼ぎ方があります。

せどりにもいろいろと種類があり、

・本せどり
・ゲームせどり
・CDせどり


など、扱い物は違えど、
いずれもせどりであることに変わりはありません。


■これは何だろう!?と思えるものでも・・・

お話した通り、ネットビジネスの稼ぎ方というのは
すでに出尽くしています。

しかし、ネットビジネスの情報を探していると、

・現金が増える魔法のツールをプレゼント!
・スマホをポチポチするだけで日給〇〇万円!
・あなたがすることはただ1つ、毎日パソコンの画面を確認することだけです!


というように、こちらの興味や好奇心を刺激するような
謳い文句しているページを見たことがあるかと思います。

これは言い回しや謳い文句を派手にしているだけで、
蓋を開けてみると、実はアフィリエイトだった、
転売やせどりだった、みたいな事が多々あります。

勘の良いあなたならばご理解頂けたかと思いますが、
何故このような派手な表現をするかというと、
こうでもしないと興味を惹けないですし、
正直にアフィリエイトです!」「転売です!
と言ってもいいですが、その場合はよほどのインパクトがないと
興味を持ってはくれないでしょう。

上記のことから

これは何だろう!?

と真新しく思えるものでも、
蓋を開けてみると、昔からある稼ぎ方の場合がほとんどです。


■強いて言えば・・・


真新しく思えるものでも、
そのほとんど、すべてと言っても過言ではないくらい
蓋を開けてみると昔からある稼ぎ方とお話しました。

しかし、強いて全く新しい稼ぎ方があるとすれば、
LINEを使った稼ぎ方”になります。

代表的なものは、

①LINEをメルマガの代わりに使ってアフィリエイトをする
②スタンプを作成して販売する


上記2つになります。


◆①LINEをメルマガの代わりに使ってアフィリエイトをする

これはもうアフィリエイトを使っている時点で
真新しい方法ではないのですが、
一応ご紹介しておきます。

簡単に言うとメールアドレスの代わりにLINEのIDを集めて
メッセージを送るという形になります。


◆②スタンプを作成して販売する

これは新しいと言えば新しいです。

LINEをご利用になっている場合はお分かりかと思いますが、
実に様々なスタンプがありますよね。

ディズニーやジブリなど、
公式で作っているスタンプの他に、

クリエイターズスタンプ”と言って
素人が作ったスタンプも販売されています。

こちらは何パターンかのバリエーションがセットになっており、
1セットで100円~から購入することができるのはご存知かと思います。

ちなみに日本のLINEユーザー数が2015年時点で約5800万人ほどです。

仮に5千8百万人の1%の5万8千人が
100円のスタンプを購入したとしましょう。

5万8千(人)×100(円)=5百8十万円

5百8十万円の売上になります。

そのままの金額が入って来ないとしても
相当の利益になることは間違いないでしょう。

これだけ聞くと夢のような話ですが、
スタンプを作るにはデザインスキルが必要ですし、
自作スタンプを販売するための審査基準も厳しいらしいとか。。。

しかもスタンプを作って無事に審査が通っても
ヒットするかは、また別の問題になります。

また、流行りすたりがあるので、
いろいろなスタンプを作る必要が出てきますし、
アイディアも重要になってくると思います。


■今回のまとめ

今回のお話をまとめると、、、

・ネットビジネスに最新の稼ぎ方は(ほぼ)ない
・真新しく思えるものはそう見せているだけ
・LINEのような革新的なものが出来ない限り、新しい稼ぎ方も生まれない


という感じです。

最新の稼ぎ方がないと残念に思えるかもしれません。

しかし逆に言うと、
昔からある稼ぎ方が今も通用すると考えれば、
長く続いている証拠なので、安心して取り組めると言えるのではないでしょうか。

いずれにしても自分に合った稼ぎ方を見つけて
実践して頂くのが1番良いと思います。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました!