TOP >> ネットビジネス初級編 >> ネットビジネスの種類は大きく分けて8つ!

ネットビジネスの種類は大きく分けて8つ!その8つをご紹介!

ネットビジネスの種類

今回はネットビジネスの種類について
お話して行きたいと思います。

ネットビジネスには大きく分けて8種類の方法があり、
それぞれ1つずつ解説していきますね。


【1】ネットショップ運営(ECサイト)

あなたも楽天」「Yahoo!」「amazonなどの
ネットショップをご利用になったことがあるかと思います。

そのネットショップの店長となり
基本的に自分で在庫を持って販売していきます。

ネット上とはいえお店をやる以上、
販売する商品が必要になるので
まずは商品を用意するところから始めます。

実際にリアルで店舗を持っているお店が
よくやっていますね。

リアルな店舗を始めるよりも大変ではありませんが、
それ相応の手間やお金が必要になります。


【2】アフィリエイト(成功報酬型広告)

アフィリエイトとは日本語に訳すと提携を意味します。

インターネットにおける広告代理業の事を言い、
企業の代わりに商品を紹介して報酬を得る仕組みです。

自分のブログやホームページに商品の広告を掲載して
その広告を経由して商品が売れた場合に
報酬として売上の1部が支払われます。

その他に商品が購入されなくても、
広告をクリックされただけで
報酬が発生するものもあります。


■アフィリエイトの種類


アフィリエイトの種類として、
主に下記のようなものがあります。

・ブログアフィリエイト
・サイトアフィリエイト
・メルマガアフィリエイト
・Facebookアフィリエイト
・Twitterアフィリエイト

などなど、アフィリエイトだけでもいろいろありますね。

アフィリエイトのメリットとして、
初期費用がほとんどかからず、ネット環境があれば
すぐに始めることができます。

このため、ネットビジネスに興味を持った人が
最初に実践しようとするケースが多いです。

しかし、ちゃんと稼げるようになるためには
地道な作業が必要になります。

まずはブログやサイトのアクセス数を増やしたり、
メルマガの読者を増やしたり・・・。

この地道な作業が嫌になり、
稼げるようになる前にやめてしまう人が多いためか
アフィリエイトは稼げないとよく言われています。

やると決めたらなら最低でも半年~1年ほどは
少しずつでも良いので続けていくべきだと思います。


【3】インフォプレナー

主に情報商材、自分の知識や経験をPDF(電子書籍)に
まとめた物を販売して、直接的に収入を得る方法です。

ネットビジネス関連から、投資、恋愛、ダイエット法などなど・・・
様々なノウハウを扱う情報商材があります。

もしあなたが、

・ネットビジネスを始めて1ヵ月で10万円稼げた!
・1ヵ月で○〇kg痩せた!
・ナンパが100%成功する方法!


など、知識や経験、実績があれば、
それを収入に変えることもできます。


【4】転売

ヤフオク」「モバオク」「e-Bay」「メルカリなどの
オークションサイトやフリマサイトを使った方法です。

最初は自分の身の回りの不用品を出品して元金を作り、
後はその元金で売り物となる商品を仕入れて、
上記のサイトに出品して売り、その差額を利益として得ます。

これはいかに安く仕入れて、いかに高く売るか?
という商売の基本を学ぶことができます。

ただ、今トレンドの商品や、
これから流行りそうな商品を先取りすることも必要なので、
常に情報収集をすることが重要になります。

また、海外から安く仕入れて自分の国内で利益が出るように販売する、
輸入転売という方法もあります。

こちらも「ヤフオク」や「e-Bay」などのサイトを使います。

転売の1番の魅力的なところが
商品が売れればすぐに収入になるところです。

そしてさらに魅力的なのが、
「ヤフオク」や「e-Bay」などのサイトを利用しているため
他のネットビジネスに比べると集客はかなり楽です。

なぜならサイト側が“すでに人を集めてくれている”からです。

「ヤフオク」「モバオク」「e-Bay」「メルカリ」など、
かなりの数の人が利用しています。

といっても、先にもお話したように、
今のトレンド」「流行りそうな商品の先読みが必要なので、
出品すれば何でも売れる!ということはないので注意してください。


【5】せどり

主に本やゲーム、CDなどを新品または中古で仕入れて、
自分が設定した値段で販売することができる方法です。

その仕入れた商品を出品するのがamazonです。

販売する商品の種類で人気があるのが、

・本
・ゲームソフト
・CD
・DVD


になります。

ここで勘の良いあなたならばお気づきかと思います。

転売とせどりって似ていない?

と。

はい、確かに似ていますが、
「転売」と「せどり」の違いは下記になります。

・転売⇒トレンドを先読みして買占め、供給がない時に高く売る

・せどり⇒価値あるものを安く仕入れて売る


以上になります。

つまりは、「転売」は“商品の見極めが前提”で、
「せどり」は、“トレジャーハント(お宝探し)”という感じです。

しかし、最近は両者の境目があいまいになってきていて、
個人的には同じような気がします。笑

ただ、安く仕入れて、高く売るというのは、
どちらにも言えることなので、これだけは覚えておいてください。


【5】ドロップシッピング(無在庫販売)

ネットショップと似ていますが、
決定的な違いは“自分で在庫を持たなくて良い”という点です。

企業と提携して、在庫を持たないまま商品を販売することができます。

商品が売れると、提携した親会社が
売れた商品を購入者に発送してくれます。

商品の価格を自分で自由に設定することができ、
原価との差額分が利益になります。


【6】Youtuber

TVでもよく取り上げられるようになりましたね。

その仕組みを簡単に言うと、
動画の再生回数がそのまま収益になります。

これはおおよそですが、
動画の再生回数×0.1円になります。

例:再生回数が10万⇒1万円の収益

また、年収の出し方として、

(推定年収)=(過去30日間の動画再生回数)×0.1×12

公式としてはこんな感じです↑

あなたもご存じかと思いますが、
1番有名なあのYoutuberの年収は
約1億8千万ほどと言われています。

今では小学生の将来なりたい職業ランキングにも
入っているYoutuber。

確かに夢のある職業かもしれませんね。


【7】アプリ開発

スマートフォン、iPhone のアプリを開発し、販売する方法です。

スマートフォンが爆発的に普及し、市場が拡?したため、
他のアプリとの差別化をうまくできればダウンロード数を
?気に稼げるため、収?は得やすいでしょう。

しかしアプリを開発するにはPHP」「HTML」「javascript」「CSSなどといった
専門的なスキルが必要となります。

上記のような知識を?分に学ぶには、
本格的な学習が必要となってきます。


【8】クラウドソーシング

ネット上でホームページのデザインやサイト作成などの
仕事を受発注できる仕組みになります。

大手で言えばクラウドワークスというサービスがあります。

無料で登録できて様々な仕事の依頼が
カテゴリ毎に一覧になっています。

例えばあなたがWEBデザインのスキルがあるならば
仕事を受注しても良いですし、

逆にホームページを作成したいけど時間がない!
という場合は発注できたりも可能なので、
ネットビジネスをする上では有効活用していきたいですね。

今回は主なネットビジネスの種類を
ご紹介してきましたが、ピン!ときたものはありましたでしょうか?

ネットビジネスという一括りにも
いろいろな方法があります。

その中でもあなたに合った見つけて
ぜひ稼げるようになってくださいね。


最後までお読み頂きありがとうございました!